コスメル島のダイビングスポット
HOME >  コスメル >  ダイビングスポット

コスメル島 ダイビング

メキシカン カリブ コスメル島
ダイビング 地図(ダイブスポット)

カリブの黄金郷であなたも欲張りダイバーに挑戦、ずらりとある絶品スポットをお楽しみ下さい!

コスメル島 ダイビング・スポットの特徴

コスメルという地名はマヤ語で「ツバメの巣」という意味。
魚は1mクラスのグルーパーをはじめ、カリブ海の固有種やフエダイの大群に圧倒させられる。 どこまでも落ちるドロップオフがあるかと思えば、浅く、海底が白砂のスポット。
島の西海岸から南にかけて集中しているこの島のスポットは、何処も抜群な透明度を誇り、 水中の明るさも他と比べ様のないものがあります。

コスメル島 ダイビング・スポット

■パソ・デル・セドラル(PASO DEL CEDRAL)
水深15〜18mの真っ白な砂地に、細長い馬の背状のサンゴの根が続いています。
ここでのお目当ては、人なつっこいグルーパーで根の下の隙間にはフエダイが多く生息してます。
ここには濃いグリーンをした、トードフィッシュも住んでます。潮の流れは中〜強です。

■チャンカナブ・リーフ(CHANKANAAB REEF)
わりとリーフの内側に入った穏やかな所にあるスポット。水深15mぐらいの砂地に、長さ10m〜20m程の根が幾つかあり、 その周りでは様々なカリビアン・フィッシュを見る事ができます。 流れも弱く、浅くて明るいので、のんびりとフィッシュ・ウォッチングを楽しむ事が可能です。 コスメルでは珍しいビーチ・エントリーのスポット。シュノーケラーに交じり、海岸線の道路から波打ち際まで ついている石段を降りてのエントリー。
水深5mほどの真っ白な砂地にはイスズミの仲間がノンビリ泳いでいる。やがてここの名物でもあるキリスト 像が見えてきますが、ここは絶好の記念写真のポイント。
岩場に向かうとトンネルがあり、「お化けイワシ」といわれる体長1メートルクラスのターポンが住みついている。 中には淡水が湧き出しており、トンネルの出口に見えるグリーンのサーモクラインはとても美しく、フォトジェニックです。

■ユカブ・リーフ(YUCAB REEF)
水深18mぐらいの白砂の海底が広がり、細長いサンゴの根が続いています。トードフィッシュが見られるスポットで、 根と砂地の際を丹念に探すと、穴から顔を出した姿を見つける事ができますが、見つけるのはかなり難しいとされております。 潮の流れは中〜強です。

■パライソ・リーフ(PARAISO REEF)
カリブ海を巡る豪華客船が寄港する桟橋のすぐ近くにあるスポット。比較的、水深の浅い砂地に大小いくつもの根があり、 ブダイやチョウチョウ・ウオなど、魚たちの眠っている様子を観察できます。潮の流れが強くなることもあり、 ナイト・ダイビングを行った場合でもドリフト・ダイビングとなる事もしばしばあります。

■トルメントス(TORMENTOS)
透き通ったブルーの真っ白の砂地がまぶしい、爽快感あふれるスポット。 透明度は抜群で真っ白な砂地がどこまでも続いており、マルコバン、エイと一緒に泳ぐ バージャック(ヒラアジの仲間)などが見られます。また、根の周りでは、ヤッコやチョウチョウ・ウオの 仲間も多く生息しています。
潮の流れは弱〜強です。

■サンタロサ・ウオール(SANTA ROSA WALL)
コスメル島の西側に張り出したリーフのエッジにあるスポット。潮の流れは中〜強です。
水深15mのリーフガーデンから、垂直に落ちるドロップ・オフが続いている。このドロップ・オフ沿いに ドリフト・ダイビングする中級者以上向けのスポット。ドロップ・オフの壁にはオオイソバナ、ヤギ、カイメンなどがビッシリ。 ところどころにケープができていますが、その中にもソフトコーラルがいっぱいです。
魚の種類は、やはり1メートルを超す大型のグルーパーや、カリブ海の固有種のフレンチエンジェル、クイーンエンジェル、 グレーエンジェルなど。さらにフエダイの大群などが見られます。

■パランカー・ガーデン(PALANCAR REEF)
リーフエッジにある水深5〜20mの根に沿って潜るのがこのダイブポイントでの一般的なダイビングです。
赤や黄色、紫のイソバナやカイメンが生息する、なかなかカラフルなスポットです。リーフにはサンゴが太い柱のようになって ポコポコ並んでいますが、それが何と南北に5kmにも渡って連なっているという、ダイナミックで不思議な地形が面白い。 ドロップ・オフのスポットでありながらも、大体水深15mぐらいのところをドリフトダイビングする。 魚は、ダイバーに馴れている1m級のハタやカリブ海固有種のエンジェルフィッシュ(ヤッコ)たちがよく見られます。
このパランカー・リーフ沿いにはいくつものスポットが集中していて「ホースシュー」、「パランカー・ガーデン」等の 好スポットもあります。



コスメルの海況

年間を通して東からの貿易風が吹きますが、ポイントは全て西にあり、1年中海面は穏やかです。
メキシコ湾流の影響でどのポイントに於いてもコンスタントに流れがあり、ポイントによってはかなりの強さとなります。 その分、透明度は30〜40mでワールド・クラスです。 但し、インリーフでは5〜9月の雨季には多少の濁りもあります。

コスメル ひとくちメモ

水温は25〜28℃ぐらいで、通年3mmのワンピースか5mmのロングジョンとTシャツでOK。但し、12月〜1月に掛けては冷たい風が 吹く事もあるから、ボート上ではウインド・ブレーカー類の着用をお勧めします。殆どがボート・ダイブで午前中の 1日2本ダイブ・パターン、若しくは半日2ダイブが通常。




▼カリブ海 ダイビングパラダイス コスメル:
コスメル島の紹介
コスメル島ダイビング・ショップのご案内
コスメル島のダイビングスポット
コスメル島へのダイビングご案内
コスメルのダイブ&神秘のセノーテダイビングのご案内
コスメルのダイブ&セノーテダイビング+ジンベェスイムのご案内



気軽にお問合せください
電話番号 03-5765-7010 FAX番号 03-3525-8383 Webからのお問合せ お問い合わせはこちら

ページトップへ